エレマンミシン、一旦終了!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんこんばんは〜。

毎度夜の更新にて失礼致します。

何とか朝型にシフトしたいのに、

明け方はチビが私の顔面に馬乗りになって寝ている為、起き上がれず。

私が起きれば子も起きるので、

窒息しながら(は〜この時間もったいなー)と悶々としております。

1歳児ってみんなこんななんでしょうかね?

さて!なんと!

この2年間、毎週水曜日に活動して参りました「エレマンミシン」が、

ついに本日を持ってめでたく解散となりました〜。

あ、エレマンミシンとは志摩の保護者+ボランティアの方(全員ボランティアなのですが)

で結成されたミシン部隊のことです。

気まぐれ商店で販売しているポーチやバッグ、コースター等々は

全てこのお母ちゃん達が中心となって作って下さっていたのでした。

丁寧な縫製はみんなの厳しいチェックあっての代物。

自信を持って販売させて頂きました。(商品はまだちょっと在庫あり、です!)

最初にヤエザワさんにプリントしていただいた生地がロールで届いた時には

間違いなく全員が「ヤバい」「どーすんねん、こんなに」「誰がやるの」と、

心だけでなくハッキリと声に出していた2年前。

ついに、ついに生地がぜーんぶ無くなる時がやって参りました!!

最初から生地がなくなるまで頑張る、という先が見えないんだか見えてるんだか、

という期間限定だったエレマンミシン。

分かってはいても、寂しいやら嬉しいやら複雑な心境で今日を迎えました。

それでもアトリエをやめた訳じゃなし、

これからも今まで通り皆さんとはお会いするので

ひとまず打ち上げをしましょう!という事に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎度おなじみ花より団子の主婦軍団が腕にふるいをかけてくれます。

食事と言えばこのお姉様方、高山さんと上田さんコンビです。

頼もしい背中や・・・。

正直、私は実家にいるよりこっちの方が落ち着きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日も大量のかき揚げを揚げてくれました。

写真ではボールの大きさが伝わらず残念。

完全にこれ、給食の量です。

出来上がりを次々みんなの口に放り込んでくれる上田母さん。

サックサクで桜エビとお出汁が効いてうんまーーーー!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お隣では高山さんの巻き寿司講座が。

「え〜なんでそんに沢山入れても綺麗に巻けるん?」

「ぎゅっとな!ぎゅっと、でも力入れ過ぎると米が固なるでな。」

「私もぎゅっとしとんのよ〜しとんやけど・・・」

中井さんと高山さんがこのやり取りを繰り返す内、

穴子、サーモン、サンマの押し寿司と巻き寿司がどんどん完成。

早い早い!

隣で見ていると皆さん本当にかっこよくて、主婦が主婦に惚れました、はい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真では分からないんですが、賑やかな台所です。

あっちでもこっちでも大笑い。

この2年は本当によく笑わせていただきました。

お、よく見ると匂いを嗅ぎ付けたユキエ師匠も!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、いきなりですが、食後です。

ユキエ師匠と幼稚園から帰った息子、くつろぐの図。

ご馳走の写真は一番最初の一枚でした・・・。

撮るのを忘れて食べて、喋って、食べて、食べて。

皆さんに惜しまれつつ、でも喜んでいただけたこの活動。

やって良かったと心から思えた一日でした。

アトリエの時だけでは分からなかった保護者の皆さんの強烈な個性に触れ、

それ以上に優しさに触れ、私自身、

本当に勉強させていただいた2年間でした。

こんなパワフルなおばちゃん、いや、お姉さん達になりたいなーと

それぞれの方に尊敬するところが沢山あって、

そんな皆さんとご一緒出来た事が本当に嬉しかったです。

どれだけ楽しかったかと言うと、みなさん今回ミシンを解散した後も、

縫製を織物に変えて引き続き集まる事になったという。笑

私は丁度マイカが動き回るようになって来たのと

アトリエの仕事もあるので毎週は遊びに行けませんが、

またあのお家に行くとみんながゲラゲラ笑いながら

集まっていると思うと、ついつい行ってしまいそうです。

みんながあそこにいると思うと、なんだかそれだけでホッとする、

そんな「エレマンミシン」でした。

さて、私たちもこれからそんな場を作ろうと思っています。

次回のブログではお引越した話を書こうと思います。

全然引っ越す予定じゃなかったんですけどね・・・。

人生何があるか、全く分からないもんです。

でも不思議とここのお家に越してから、

いろんなことが無理なく循環し始めたような気がしています。

さ、今夜は寝ます。

最後に、今日子ども達と散歩をしていて発見した海を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

「然」展

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さまこんばんは〜。

風邪などひかれていませんか?

そろそろ暖かくなって欲しいですね。

最近春が恋しすぎて暖かいと錯覚、薄着してたら風邪気味のヨシコです。

まだまだwordpressに慣れず更新が遅くてすみません…。

2月はミニ展示に予定外の引越し、

やっと仕事部屋が片付いて一段落です。

背中にある段ボールの山は全く見えませんよ。

気付けば3月、確定申告やら岐阜での講演やら、後半のトドメは幼稚園の春休みです。

ダントツでこれが一番恐ろしいであります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、素敵なって自分たちでも言っちゃう展示、終了しました。

お越し下さった全ての皆さま、ありがとうございました。

いやー楽しかった!

展覧会って準備大変だし、ここだけの話(経費は持ち出しだし)

その都度テーマがあったり妙なプレッシャーもあったりなかったりですが、

今回は今までやりたかった事を思い切ってやらせて頂けて

結果、イメージむくむく、日頃の疲れも吹っ飛ぶ濃密な企画になりました。

例えるならば会場となったカフェMUSEAさんのカレーの様な。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の展示が出来たのはこの方のおかげ。

花屋のPABLOのリョウさんです。

ちなみにかなり重度の花粉症だそう・・・。

奥さんも花粉症だったのでお花屋さんの職業病なんでしょうか。

だったら大変過ぎる〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左からMUSEA夫妻、マスク族がPABLO夫妻です。

あっと言う間に決まって、打ち合わせ1回と言う、

完全にぶっつけ本番の展示でしたが、

普段からお花を買いに行った時に、リョウさんと植物についてや作品の話をしていたので

何となく価値観が近そうだぞ、と勝手に思っていて、

だから今回は絶対うまくいくだろうな〜というか、

うまくしてくれるだろうな〜と信頼していたのでした。

MUSEAさんとは初めてお会いしましたが、

「めっちゃいい人達!」とPABLO夫婦から聞いていたので、

じゃ、いい人なんだ!とこれまた信頼してご一緒させて頂きました。

最近、同年代の人たちとお仕事をする機会が増えてきて、嬉しいです。

正直、若い人たちには作品だけで伝わりやすいので楽ですし、

自分たちが伝えたい事に集中出来てありがたいです。

ま、年ではないのかも知れないのですが、

「感性」という意味ではやはり若い人の方が伝わりやすい気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気まぐれグッズも販売していただきまして、

MUSEAさん、本当にありがとうございました。

今回のような企画は、

普段、ダウン症の人たちと出会うことのないような方達が

コーヒーやカレーや植物を通して

ごくごく自然に作品と出会ってくれる事が嬉しいです。

これはアトリエには出来ないことです。

作品をきっかけに、ほんの少し、ダウン症の人たちの事に

想いを馳せてくださる方がいたら本望です。

さーて、そろそろ寝ます。

あ!今日はおひな様でしたね。

我が家は1歳のマイカがメチャクチャにしそうだったので、

今年はユウタ作のお雛様をマイカの手の届かない下駄箱の上に・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA