春の準備

こんにちは〜。

こないだ綺麗な花だねーと思って撮ったら、

すぐ隣に満開の花あり。

蕾だったのか〜蕾でも綺麗なのか〜

と1人静かに納得。

さらに隣を見たら同じ花がいっぱい。

陽当たりでこんなに違うのね、そりゃそーよね、条件違えば咲くタイミングも違うわね、それでいいのよね。

と、色々準備中の今の私にとって、

なんだか背中を押されたような気分になった日でした。

ここんとこ胃腸薬が手離せない日々です。

皆さまも春先、体調管理に気をつけてくださいね。

広告

図面

皆さんこんにちは。

花粉、大丈夫でしょうか?

周りに花粉症じゃない人はいないんじゃ?という勢いですよね…。

「遂にデビューした〜!泣」と言う声もよく聞く今日この頃。

こないだ息子の病院でアレルギーの先生に聞いたのですが、目が痒い場合は

「何よりもゴーグル!」だそうです。

まず、入れない。花粉を入れない事が1番だそうで、目薬もお薬もゴーグルにゃ敵わないそうです。それを聞いた日、早速サクマは薬局で花粉症用のダサゴーグル買ってました。

もちろんそれをかけて東京へ。

インチキプロデューサー風でしたが、もはや背に腹は変えられません。

今後、春は旦那が偽プロデューサーです。

皆さんよろしくお願いします。

さて、上の写真は図面の一部であります。

昨日大室さんから早速図面が届きました。

びっくりです。頼んでおいて失礼を承知ですが、こんなに急いで下さるとは。

そういえば「いつオープン予定ですか?」

と聞かれた時に「春!」と答えた事を思い出しました。志摩はワカメが口開け(解禁)になったので、いま、多分、春です。

そんな遅いんだか早いんだか分からない進捗状況ですが、

今日は早速保健所に行って色々確認して来たり。

保健所で本当は犬を欲しかったのですが、そこはグッと堪えて仕事です。

これまで何の相談もしていない上に突然図面を持って行った私を見て、保健所の方も若干ひき気味でしたが、善は急げという事で。

色々確認した後、大室さんが

「いざとなったらキッチンカー仕様にしちゃいましょう!」

と言っていたのを思い出し、

「ちなみにこの図面にタイヤを付けたらキッチンカーですか?」

と聞いたら

「なりません!自走する車検の通るものじゃないと認められません。」

との事。そっか。

それまで優しかった職員の語気が強くなり焦りました。すみません、本気で聞いたんですよ…。

そんなこんなでボチボチとカフェの準備が始まりました。この後、水道屋さんと打ち合わせです。どうなることやらお楽しみに〜。

ワークショップのご案内

3月31日(日)岐阜県のちょっと山奥のお寺さんからお声掛け頂き、

ワークショップを開くことになりました。

参加費はおやつ込みで2500円。

アトリエWSとしてはなかなかのチャレンジ価格です。

様々な方が協賛してくださっての実現です。

ありがとうございます。

岐阜県、名古屋近郊の皆さま、宜しければご参加くださいね。

今回はダウン症の方も、そうでない方もご参加頂けますのでお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら寺子屋シネマ までお願い致します。

さ、3月!

皆さんこんにちは〜。

いやーびっくり、3月ですね。

イチゴも美味しい春到来ですね。

娘、イチゴ好き過ぎ。

さーて、確定申告も終わり、ホッとひと息つきながらジャム作り(まだやっとんかい!)。

我が家はいつもきび糖を使っていたのですが、グラニュー糖でやってみたら色も綺麗で香りもそのまま、今までで1番美味しいジャムが出来ました。

なんだ、最初からグラニュー糖使えば良かったよ…とも思いますが、どうも白砂糖への罪悪感がね、あるんです、私。

いやーこれは冬の商品になるね、と話しているところであります。

アトリエのお庭で取れた八朔で作っているので名付けて「庭jam」。語呂もいいような悪いようなですがお庭シリーズ色々作れそうなので庭jamキウイとかね、作ってみたいと思います。

そう考えると1年ってあっという間ですね。そう考えなくても、あっという間ですしね。

花粉が凄いので皆さまお気をつけてくださいね。

ちなみにサクマ親父は目がパンパンに腫れて土偶の目みたいになっています。悪しからず。

復活、からの大室さん

ふ〜!やっと全員復活しました。

マイカ(3)のゼロゼロ咳が長引き→寝不足長引き→親子でグロッキーな日々でした。

ゼハー!

亭主、子供は元気で留守が1番であります。

で、実はいま、カフェ案を本気で考え始めていまして。

や、今までも本気で考えていたんですけど状況的に難しく、やっと、やっと動き出し始めました。

チビ達を抱えながら働くには周囲の協力無しには不可であります。我が家はどちらの祖父母も頼れない(意外と思われるでしょうが…そうなんです、近いのに。泣)ので、保育園様とサクマ親父無しには本腰入れて動けません。そんなサクマ親父も東京と志摩を行ったり来たり生活。月半分はワンオペ。一カ月ワンオペとかもある。亭主元気で留守がいいけど子供が小さいうちはいた方が助かるわ、と言うママ友と初めて意見一致であります。

いや、どーすんねん、これ〜。

そんな中、今年私も遂に40歳になるという衝撃の事実。嘘〜!こないだまで中2だったのにー?!(本気でそう思いました…)ひー!このままでは育児と来たるべき親の介護であっという間に80歳やー!と、焦り爆発。

そんな訳で、年末建築家の大室さんにお電話をしました。そうしたら先日お忙しい中、いきなり下見に来て下さいました。

atelier ichiku の大室さんです。

大室さんとは多摩美の芸術人類学研究所 時代からのご縁。数年前に大室さんが三重に移住されて以来、家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いています。ちなみに奥さまは彫刻家の中谷ミチコ さんこと、みっちゃん。いつお会いしても可愛いお方です。

「ここ、おもしろいかも。」と言いながら計測する大室さん。

今まで色々ご一緒してきましたが、建築家っぽい場面を初めて拝見してやっぱり大室さんって建築家なんだーと思いながら撮った一枚。

今回大室さんとお話をしながら「建物を作る時には10年先の家族形態や条件をイメージする」「今が全てじゃない」と言う、言われてみれば同然ながらついつい忘れがちな大切なことを教えて頂きました。

これは今、日々の生活、眼先のことでいっぱいいっぱいになっていた私にとって、ふーっと風穴が開いた感覚でした。逆に今の私に出来ることを丁寧に積み重ねていこうと、肩の力が抜けた気がします。

そーんな訳で、ダウン症に関わらず色々な人が気持ちよく集う場になったらいいな、そんな事を思っています。

ではまた!

インフル家族

皆さんこんにちは〜。

三連休、いかがお過ごしでしょうか?

いやしかし、さっむいですねぇ…。

志摩も冷たい風がピープー吹いております。

そんな我が家は今週見事に家族でインフルに。

サクマ親父は東京で免れセーフ。

アトリエに菌持ち込まんで良かった…。

しかし、てことは、私しかいない訳で。

私もインフルな訳で。

熱が出たばかりの2番目を病院に連れてったら早すぎて反応出ず。全く無症状な私も念の為とインフルチェックしたら

「お母さん、しっかり出てるよ〜。昨日ぐらいから具合悪いハズだけど。笑」

と先生に言われてびっくり。途端に38.5分の発熱をした情け無い母ちゃんであります…。いや。でもマジで気合いって凄いな、気を張るって凄いなとも思い知りました。

今回は悠太、マイカ、私の順だった事と、胃腸をやられてご飯食べれず=買出し、ごはん作りしなくていい、という主婦にとって不幸中の幸い的条件(なんやそれ)が重なり、何とかピークを乗り切る事が出来ました。

順番逆だったら一家全滅してました。。。

そして何よりも感染を恐れずに毎日差入れをしてくれた叔母のマーちゃん、

買い物に行ってくれた従兄弟の奥さん、

私に変わって学校や保育園に許可書を貰いに行って届けてくれたママ友。

みんながいなかったら、本当に回らなかったです…。

感謝感激雨あられ。

おかげ様で子供たちとこんなにゆっくりしてていいのか⁈と不安になるくらいマッタリした日々を送ることが出来ました。

みんなありがとう。泣

さてさて、まだみんな咳が残っていますが、火曜からは元気に通常運転に戻りたいところです。

皆さまもどうぞお気をつけ下さいね。

色々看病中の皆さん、お疲れ様です〜。

↑ ひたすらジャム作りは続く…

八朔

皆さまこんにちは。

今年はアトリエのお庭の八朔が豊作です。

「取りに来てよ。」

と肇さんに言われて行ってびっくり。

思わず「これは、無理じゃろ…」と呟く私。この木、7.8メートルはあるはず。ひとまず30個くらい貰って来たのでせっせとマーマレードを作っています、ストーブが。無農薬、無肥料なので皮まで安心して使えます。今年はシナモンを入れたら美味しくなりました。

きび糖で作っているので茶色ですが、苦味も残しつつシナモン香るオトナマーマレードが大量に完成しました。

これを持っていつも何かとお世話になっているママ友のパン屋さんに持って行ったらなんと〜。

焼きたてパンを頂きました🍞

やった〜!

ただ今育休中の笑パン(わらパン)さんはhttps://ameblo.jp/warapan-koubo/

天然酵母の美味しいパン屋さんなのです。

今回貰ったのはお米の入ったパンだそうで、ずっしりモチモチ、マーマレードとの相性も抜群でした。

は〜美味しい物さえあれば幸せ。

カフェが出来たら笑パンさんのパンも出させて欲しいなぁ〜と妄想中です。

ではでは

栗ちゃんが来た

皆さんこんにちは〜。

寒い!寒いですね!

さて今日は前回のブログでチラッと書いた栗ちゃんのことを書かせていただきます。

はい、栗ちゃんです。

悠太(息子)が激写した1枚を無断転載。

栗ちゃんは10年くらい前、東京アトリエのスタッフだった仲間です。

今思うと私たちが多摩美の研究所に行き来したり、平日は固定メンバーが毎日来るクラスもやっていたり、お客様も多くて1番忙しかった時を支えてくれていたスタッフが栗ちゃんでした。

ある日突然「スタッフになりたい!」とスタッフ募集をしていないのに来てくれた栗ちゃん。笑 ほぼボランティアだったのにいつも笑顔で頑張ってくれた栗ちゃん。

しばらくして結婚して、妊娠して、大きなお腹でも手伝ってくれていましたが、出産、震災を経て島根に移住。その後「sunoiro (素の色)」というアトリエを開き、ダウン症の方のクラスを中心に心地よいアトリエを開いています。

もはや家族のようで、離れていても連絡を取り合い、今や子育ての話、仕事の話をする良き友人となりました。

こうして、アトリエで少しでも一緒に過ごした仲間たちが自分たちに出来る形でダウン症の人たちとの関わりを続けてくれる事は、本当に嬉しくて、私たちも活動を続けて来て良かったなぁと思える瞬間です。

自分の教え子の写真を嬉しそうに、愛おしそうに見せてくれる栗ちゃんを頼もしく思えた今回の再会でした。独立して、課題や悩みは尽きないと思うけど、関わる以上は責任を持って、一人ひとりの魅力、可能性を最大限に引き出してあげて欲しいと思います。

ではでは おやすみなさい⭐

2019年

今さらですが

明けましておめでとうございます!

新年早々だいぶ出遅れまして失礼致しました。

今年はどんな年になるのか

どんな出会いがあるのか

何がどーなるんだか

ドキドキします。

今さら写真シリーズ1

毎年作るおせち料理。

1年間アトリエが無事に終えられた事、

家族がみんな健康でいられた事に感謝しつつ、来る年に思いを馳せながらお料理をするのはなかなか味わい深い時間です。

今さら写真シリーズ2

クリスマスに沖縄に行きました。

なぜ行ったのかは、またの機会にお伝えしますね。

にしても、ジェットスター様、安!!!

帰りの便、1人5000円です。

だから行きました、行けました。

サクマ親父が東京行くより安い…

沖縄で御節用にカマボコを買って来ました。

写真のはナルト風ですが🍥我が家はノーマルタイプを買いました。

試食したら全部美味しくて、沢山買いたかったのですがクリスマスの沖縄暑くて暑くて汗だくで。えぇ、家族で公設市場でTシャツ買うって言う…超観光客っぽい事してきました、師走に。

そんなこんなのお正月、4日〜7日には元スタッフの栗ちゃんが遥々島根から来てくれたりバタバタしながらも楽しい冬休みでした。

保育園と小学校が始まり、サクマを送り出し

やーっと通常運転の我が家です。

あ!今から保育園の面談や!

では またー

ハンガー完成

こんばんは〜埴輪です。

今日は久々にアトリエへ。

年内最後の土曜日クラスです。

こないだ白くペイントしたフラボアハンガーの出番です。

まずはベテランのやっ君に見せて様子見。

「なんやこや?」

「綺麗にして欲しいんやけど…。嫌やったらやらんでいいんよ。」

「やるわい、やるわい。」

隣で興味津々のてっちゃん。

「俺は手先が器用やからな。美術部やし。」

「やる?」

「やったるで!」

カッコいいハンガー、出来ました。

ホッ。

やっぱりみんなに普段と違うことをさせるのは気が引けます。。。

でも良かった!

3月の撮影、コレでうまくいくといいな〜。

もちろん非売品ですよ。笑

ではでは また

お便り

皆さんこんにちは〜。

いきなりですが、我が家は離れがたくさんあります。

初めて来た人には絶対びっくりされるんですけど、離れ5個。いや、6個?

あ、棟ですね。多分6棟です。

それでこの間からそのうちの1棟を、

気まぐれ商店の商品在庫を置いたり、

商品撮影をしたり、発送準備をしたり、

アトリエの事務仕事をする部屋にしました。

まだ段ボールありますけど気にしない気にしない。

今まではマイカが家に居たので、

育児と家事の合間に仕事が出来るよう台所の奥にある、秘密の小部屋を仕事部屋にしていたのですが、まあ寒い!!

昔ながらの木枠の窓で可愛いんですけど、

風が。

隙間風と呼ぶには違和感を覚えるレベルの風が。

これからは食料庫にしようと計画しています。

それで、看板を息子に作って貰いました。

使っていないまな板をペンキで塗装して、1日干して下地つくり。

これで「ママ〜!」と離れを片っ端から探される事もなくなりました、多分。

快適な仕事場で今日もひたすら宛名書きです

色々な方を想う嬉しい仕事。

ごはん

はいさい!

私、来週沖縄に行くのですが、全く準備が出来ていないので(チケットの確認すら)テンションだけでも上げていきたいところです。

そんな日の写真はなんとなくポテチ。

長野で農家をしている友人から、

無農薬のジャガイモやビーツ、大根を頂きました。おやつにポテトチップス作りまくりです。

我が家はなるべく手作りおやつにしているのですが、すでに子ども達には飽きられ、

順調に「うまい棒」大好きな子に育ってます。

子育てって切ない事の繰り返しですよね…。

うまい棒、確かにうまいですしね。

で、タイトルをなぜか「ごはん」にしてしまいました。

突然ですが、我が家にはごはんを食べに来る人が沢山います。

もちろんみんな知り合いや友人でなのですが、私が料理が好きと言うこともあって、

遊びに来てくれたついでに無理矢理ごはんを食べさせていたら、

「育児に疲れたからごはん食べさせてー」

「仕事に疲れたからごはん食べさせてー」

「旦那に疲れたからごはん食べさせてー笑」

と連絡が来るようになりました。笑

予定が前もって分かっている場合は、

その人を想いながら事前に献立を立て、

買い物をして、おやつを作ります。

今日の〇〇ちゃんは授乳で大変だから鉄分多め、とか、

今日の〇〇ちゃんは仕事で疲れてそうだからスタミナとビタミン!とか、

なんか色々ありそうだから甘いもの、とか。

大体はごはんを作りながらお話を聞きます。

本当は喋りながらごはん作ると失敗するタイプなんですけど。

それで、最近ずっと(この感覚、どこかでやった事あるけど何だっけ?)と思っていたのですが、この間ふと気付きました。

アトリエでやってる事と同じだわ、と。

アトリエと料理、ジャンルが違うので全然繋がっていなかったのですが、その日、その時の相手のコンディションを見ながら、そっと寄り添う。

アトリエではその媒体が絵の具や筆や紙で、我が家のそれは、食事。

みんなが心を満たしたり修復するプロセスを見守る時、私はアトリエでも台所でも同じことをしていたんだなーと。

これで、調子の悪い人にご飯を作った後にドッと疲れる理由が分かりました。笑

この様子を間近で見ているサクマには毎回、呆れられていますが、目の前にお腹が空いた人がいたらついつい「とりあえず食べて行きな!」って言っちゃうんですよね〜。

主婦の性です。

アトリエでは健康な人を見ている時はこちらが元気になるくらいですが、

不調の人に寄り添う時は、エネルギーを使うと言うか、吸い取られる感覚なので、スタッフもとても疲れます。

もちろん充実感も伴いますが、毎回そうとも限りません。

大袈裟のようですが、生きようと、命を奮い立たせる瞬間に立ち会うほどの時も間々あるので、そんな時はお互いに大変なエネルギーを使います。

その時の感覚と同じだなと、今さらながら気付いたのでした。

心を尽くす。

それは、

アトリエが一番大切にしていることです。